佐賀県 バッテリー廃棄処分は処分費無料!

バッテリーの処分・廃棄が可能な会社を佐賀県内で探していませんか?

自動車やバイク、フォークリフトの廃バッテリー、産業や工業用バッテリーを処分しようとすると、佐賀県では家庭ごみとして捨てることは出来ず、バッテリー廃棄を佐賀県の業者へ依頼すると、引き取り代金が必要になる事もあります。
当社の宅配回収サービスでしたら処分費無料、お客様は送料だけのご負担で溜まったバッテリーの片づけができます。

回収可能な廃バッテリー

自動車・バイク用鉛バッテリーなら回収可能

自動車用鉛バッテリー

自動車用鉛バッテリー

密閉型、開放型等、重さ7~70kg程度

バイク用鉛バッテリー

バイク用鉛バッテリー

主に密閉型 重さ2~30kg程度

その他の鉛バッテリー

その他のバッテリー
産業用鉛バッテリー
UPS用鉛バッテリーなど

PBマーク

「PB」「LEAD」と記入してあるものならOK!

画像のリサイクルマークの記載が有れば鉛バッテリーとなります。マークが記載されてなくても「鉛バッテリー」であれば、
無料にてお引取りをします。

回収できない廃バッテリー

下記のような電池・廃バッテリーは回収できません。

  • リチウムイオン電池
  • 電動自転車用バッテリー
  • 乾電池
  • アルカリバッテリー
  • ニッケルカドミニウム電池
  • 鉛バッテリー以外の物
  • リチウムイオン電池
  • 回収できないバッテリー
  • 乾電池
作業スタッフ

廃棄バッテリーの発送手順について

廃バッテリー発送の流れは次のようになります。

※配送会社は佐川急便のみ、送料は元払いになります。

  1. 梱包材、ビニール袋を用意

    段ボールをご用意ください。右側の写真はバッテリー購入時の箱を利用した梱包方法です。

    家庭用のビニール袋で大丈夫です。バッテリーのもしもの液漏れを、箱の外に染み出させないために使用します。

    • 手順1-1 手順1-2
  2. バッテリーを梱包

    バッテリーをビニール袋に入れ、電極を上にして梱包。運搬の際に動かないように新聞紙等で固定をします。

    バッテリーの液は、希硫酸なので漏れると危険です。万一液漏れしても他の荷物に迷惑を掛けないようにビニール袋で包み込みます。

    • 手順2-1 手順2-2
  3. 伝票を書く

    配送時に逆さにすると液がこぼれてしまうので、 上側に「天地無用」と書き込みをお願い致します。

    ※「天地無用」とは「上下逆さまに運搬しない」という意味です。

    • 手順3-1 手順3-2

    発送先はこちら

    事前連絡は不要です!!

    住所・電話番号

  4. 佐川急便

    佐川急便へ集荷依頼、又は営業所へ持ち込む

    佐川急便以外では中古バッテリーの発送を断られますのでご注意下さい。

    佐川急便 営業所検索

    「佐賀県の営業所へ「飛脚宅急便」で荷物を送りたいので、伝票と集荷をお願いします」とご連絡し、
    送料を佐川急便様へお支払い下さい。

    ※ 着払いで送られた場合は、ご返送致しますのでご注意ください。

以上で手順は完了です。

発送時の注意事項

発送の際に下記の事項を確認下さい。

  • 配送は
    佐川急便に
    依頼

    配送可能なのは佐川急便のみです。他の業者ではバッテリーの配送はお受けできません。

  • バッテリーは
    ビニール袋で
    包む

    バッテリー液は希硫酸なので危険です。液が漏れないようにビニール袋で包装してください。

  • 送料は
    お客様持ち
    (元払い)

    送料はお客様持ちとなります。着払いで送られた場合は返送いたしますのでご注意ください。

お送り頂きました廃バッテリーは、国内外の精錬所で正しくリサイクルされ、再び鉛バッテリーの原料として生まれ変わります。

再び鉛バッテリーの原料として生まれ変わります

バッテリーには硫酸が使われてるので危険性がありますが、正しい手順で処理をすれば、ほとんどを再利用できるリサイクルの優等生と言われています。

当社ではこれまで、カーバッテリーやフォークリフト用中古バッテリーなど、様々な廃バッテリーの処分を行なっています。佐賀でバッテリー処分の際には、当社の無料回収サービスをお考え下さい。

「佐賀県」の対応エリア

  • 有田町
  • 伊万里市
  • 嬉野市
  • 大町町
  • 小城市
  • 鹿島市
  • 上峰町
  • 唐津市
  • 神埼市
  • 基山町
  • 玄海町
  • 江北町
  • 佐賀市
  • 白石町
  • 多久市
  • 武雄市
  • 太良町
  • 鳥栖市
  • みやき町
  • 吉野ヶ里町

佐賀県内の自治体でのバッテリー収集について

「佐賀県」で不要なバッテリー処分にお困りではありませんか?

佐賀の自治体では、家庭ごみ・粗大ゴミとしてバッテリーを捨てることはできません。

廃油や薬剤、揮発性や爆発性を有している物、コンクリート、ピアノ、バイク、冷蔵庫(冷凍庫)やエアコン、洗濯機、テレビやパソコンなどと同じで、佐賀県内の行政や自治体で収集・処理は行えません。

また、回収業者に依頼すると引取り代金が必要なこともあります。当社は、そのようなバッテリーを無料にて回収し、適切にリサイクルをします。

バッテリー廃棄処分・回収に関するよくある質問

送料はかかりますか?
はい。送料に関しまして、お客様のご負担をお願いしております。
これから送りますが大丈夫ですか?
大丈夫です。大変恐れ入りますが、お電話での連絡はお控えをお願いします。
鉛バッテリーかどうか分からないのだけども?
型番や写真などこちらのフォームよりお送りください。お電話による連絡はお控え頂けると助かります。
たくさん送っても大丈夫?
はい大丈夫です。配送担当の方が一人で持てる位の重量で一箱に何個でも同梱できます。何トンでもお受けします。法人様のように廃バッテリーを大量にお持ちの方もご利用できます。自動車整備工場やガソリンスタンド、中古車販売店やレンタカー店、農機具販売店や運送会社などの業者様にある中古バッテリーもお送り下さい。

宅配便によるバッテリー処分でご不明な際には、お問合わせフォームをご利用ください。

宅配回収に関するお問合わせ